zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記

雑誌と週刊誌ネタの世界にようこそ!
雑誌って拾い読みが一番なんです。 できるだけ多くの雑誌を斜め読み拾い読みしましょうね♪

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

ドル売り加速、一ドル88.22円!

今日は遂に88.22円まで、円高ドル安が進んでしまいましたね。
なんと、13年ぶりだそうです。
ほとんどの企業は一ドル=100円程度で計画練ってますから、これはかなり大変な事態ですね。
海外から何か買い物するにはチャンスかな。
今年の一月ごろ、いろんなところが2008年の経済見通しというものを発表していたが、
今になってみればほとんど、おおはずれ!
経済学者や専門家の見方も当てにならない。

たとえば、
日本総合研究所の本年の株価予測は、株価レンジは15000円から16500円。
2008年末米ドル為替、1ドル108円。
みずほ総合研究所 17500円。一ドル113円。
富士通総研 19000円。為替予測115円。
第一生命経済研究所 13000円 為替予測103円。


こういうところの経済見通しの逆に、現実は動くようだ。
大変お勉強になりました。
  


-|trackbacks(0)|-|-

アウトレットマンション 泥沼不況こそチャンス 女性自身

週刊誌ネタとしては前後してしまうが、最近マンションのアウトレット物件なるものが登場して、テレビ放送などでも、アウトレットマンションのお話がかなり話題になっているようだ。
散髪屋の順番待ちで女性週刊誌読んでたら、約一月前の女性自身にもこの話題が取り上げられていたのを発見。少しメモしておこう。。

不動産業界全般不況が深刻だが、マンション業界もかなりひどいらしい。
「首都圏のマンションの売れ残りは本当に深刻。不動産関係者からは、現在竣工しているマンションの3割ぐらいしか売られていないのではないかという声も聞かれるほど」
だそうである。

俗にアウトレットマンションとは、「・・・・今年になって、元の売り主から売れ残ったマンションを一棟丸ごと買い取って、これを元値の2〜3割で販売する買取再販マンションをこう呼ぶようになりました」ということだ。要するに売れないマンションを安く買い取って値引き転売しているようですね。

高いコストかけてマンション作っても売れないんでは、結局資金繰りに行き詰まり、バナナの叩き売りのごとくに売らざるをえないわけですね。

女性自身の記事に掲載されている価格実例によれば、

西武池袋線、石神井公園駅 3LDK 4980万円が3680万円に。
小田急小田原線 鶴巻温泉 600万円引きで1680万円 3LDK
東武伊勢崎線 北越谷駅  元値の2割引き〜3割引き 1880万円 3LDK
東葉高速鉄道 村上駅 駅から徒歩13分、南向き3LDK 1590万円。なんと頭金0円月々4万円台で購入可能!


元値が数千万円の買い物ともなると2割引3割引きというのは、桁違いに大きい得になりますね。
不況不況と暗くならず、こういう点では不況は大変なチャンスなのかも知れません。

いくら値引きされても、あたしゃ買う金ないので買いませんがね・・・・

判断が難しい、中古マンションの設備の傷み具合や将来的な資産価値の見抜き方を、不動産のプロが徹底解説。購入直後にリフォームを行う人のため「この値段でどこまでできる」かを紹介。


-|trackbacks(0)|-|-

話題の香水「Six Scents」とは? madame FIGRO.JP新着記事

6人の調香師と6人のアーティストがタッグチームを組んで、6つの香水を新たに開発したそうだ。
香りと、ビジュアル系のアーティストの組み合わせはどういう具合に機能するのか・・・
名づけてSIX Scentというらしい。
世界限定2000本ということだから、かなり高価なんだろうな。
でも、香りははたしてアートかというとどうも、ぼくなどの無粋者には理解しかねるところだ。
一流のファッションデザイナーなんかも香水づくりにも手を出しているが、どういう風に才能を生かせるのか常々疑問に思っている。

今回参加のデザイナー6名。アレキサンドレ・ヘルコヴィッチ、ベルンハルト・ウィルヘルム、コズミックワンダー ライトソース、ギャレス・ピュー、ジェレミー・スコット、プリーンという、いまをときめくデザイナーたち。世界エイズデーである12月1日の発売だそうである。

ジェレミー・スコットの弁

「僕はビジュアルをイメージすることは得意なんだけれど、嗅覚はそれほどでもなくて……」と静かに語るジェレミー。ベジタリアンで、この香水が完成する以前はフレグランスはおろか、デオドラント製品すら使っていなかったという。「だから今回の話がきたときは不安でしょうがなくて。世界中どの街に行っても香水売り場を訪れ、ありとあらゆる香りをカウンターで試したんだ」と語る。でも、さすがジェレミー。香水ができるまでに2年を要したが、あくまで自分のやりかた──ビジュアル優先──を貫いたという。つまり、調香師とのやりとりで「あの香りをベースに」とか「ローズを必ず使って」といった嗅覚優先のリクエストを出すことはしないで、彼の頭の中で描いたビジュアルを説明し、話し合い、香りで表現してもらう作業を繰り返したのだ。
ということだそうだ。

Six Scent とは「禁断の愛」という意味。どういうところで、この香水を使うか連想しよう。( ̄ー ̄)新宿伊勢丹などで買えるそうだ。

12月って美容とかエステ系統の新商品発売が多いんですかね。
ノエビアの美容液「エクラドフルール」新発売なんて見出しもどこかで見た。こちらは5種類の花のエッセンス配合だそうだ。
化粧品業界って一兆円市場とかいって、やはり女性の美への執念は強いから、
不況知らずかも知れない。
でも、この間テレビでみた999円エステは価格破壊で人気でるだろうな。

ジェニファーロペス スティルは、女性が自分自身を見つけたときに感じる感覚を捕らえたオーデパルファムスプレーです。トップノートの日本酒の香りがアクセント。透明感がありながら、セクシーでセンシュアルな人の心をとらえる魅力的な香りです。

-|trackbacks(0)|-|-

鳥インフルエンザおそるべし!

冬が近づくと、やはりインフルエンザが心配だ。
例の鳥インフルエンザが「人から人へ」タイプのインフルエンザに変異することが、だいぶ以前から懸念されているが、スイスではすでに新型タイプの鳥インフルエンザに効果のあるワクチンの全国民への接種が行われているが、日本の厚生労働省の動きは遅い。

もし、ベトナムあたりでこのインフルエンザが発生すると、約一週間程度で日本に侵入する可能性があるそうだ。その後、約一週間ほどで東京17万人に感染。最終的には首都圏だけで30万人から40万人の感染爆発につながることが想定されるそうで、パンデミックが起こると手がつけられないそうだ。
現在日本では、例の「タミフル」を2800万人分病院に備蓄。プレパンデミックワクチンを3000万人分、来年の3月までに準備の予定だとか。

来年の3月まで、感染がないことをくれぐれも祈りたい。
ただ、インフルエンザウィルスは遺伝の変異が激しく、薬に対してたちどころに耐性をもつようになるらしい。噂によれば、タミフルではすでに効かなくなっているなどとどこかの雑誌で読んだ記憶がある。
感染が始まったら、外に出ないほかないね。みんなで会社も休んじゃいましょうか。

-|trackbacks(0)|-|-

"偽メール"永田寿康「自殺未遂」までの軌跡 週刊現代12/6

「ライブドアの堀江貴文社長があなたの次男に、選挙コンサルタント料として3000万円振り込むよう指示したメールがこれですよ。幹事長、このメールを説明してください!」
2006年2月、衆院予算委員会で自民党の武部勤幹事長に対し、勇ましい"爆弾質問"を浴びせた民主党の永田寿康衆院議員(39歳)だが、これが偽メールと判明し、永田が議員辞職、前原誠司民主党代表も引責辞任するという大騒動に発展した。あれから2年あまり、すっかり消息を聞かなくなっていた永田氏が、福岡で自殺未遂を起こしたというから穏やかでない。(週刊現代p30)


民主党の永田寿康さんとはおなつかしいお名前ですね。
どうやら自殺未遂事件を起こしておいでだったようです。
あの、メール事件はあまりにもお粗末というか、東大出身官僚あがりのエリートにしてはきちんと裏もとらずに国会質問を行うなどという幼稚さに、ぼくもあきれ返った次第です。世間から優秀とされている官僚出身エリート議員も、世間で思うほど大したことないんじゃないかと思いなおしたものでした。

永田氏の父親は福岡でも有名な富豪のようで、福岡和白病院をはじめ5つの病院、5つの専門学校を経営している蒲池真澄氏。やはり議員辞職後は父親の蒲池さんを頼らざるを得なかった模様ですね。
父親の資産と人脈をもってすれば、再び議員に返り咲けるとタカをくくっていた永田氏でしたが、残念ながら運命は彼に好意的でないようで、民主党から「今後公認を与えない」旨、通告を受けてしまっていたようです。

議員辞職後の、永田氏の軌跡。
議員辞職→父親が株主の「健繊」→親類の経営する公認会計事務所→離婚→自殺未遂
という流れでした。

父親が蒲池で息子が永田と姓が違うのは、永田氏の母上と蒲池氏が離婚したからのようです。

それにしても、国会議員までつとめながらいざとなると父親に頼らざるを得ないのは、男としても少々ふがいないような気がいたしますね。
転落といっても依然として富豪の父親の財がバックにあるわけで、この程度では転落ともいえないでしょう。永田氏は偉大な父親の影で一生頭が上がらず終わるでしょう。
永田さん結構イケ面のような気がするので、元政治家のタレントなんかどうでしょうかね。
恥を晒すつもりなら、結構売れるような気がするんだが。
人気が出たところで、もう一回選挙に打って出るとか・・・。

-|trackbacks(0)|-|-

日産も大変なのですね

やっぱり、アメリカからじわりじわりと恐怖の足音が近づいてきているようですね。
円高と車離れがこれ以上加速すると、いかに凄腕のゴーンさんでもそう簡単に会社を立て直せないでしょう。

日産自動車の中間決算によれば、2009年の3月期の連結純利益は、前期比67%減の1600億円にまで落ち込む見通しとのこと。
もちろん、トヨタもホンダも同様。
金融危機もあれなんだけど、なんか大金はたいて車をポンポン買い替えたりする時代はもう終わったような気がする。ひどく、無駄な金の使い方をしているような気がするしね。

ところで、日産はゴーン体制下になってから、社内の公用語は英語に変わってしまったらしい。
日産の最高意思決定機関のエグゼクティブコミッティとよばれる経営委員会では、ゴーンさんが議長。フランス人、ポルトガル人、イギリス人が各一名、それに5人の日本人で、通訳抜きで英語で会議するらしい。
日産で出世するには英語は不可欠のようです。社内のメールでも英語が使われるとか。
日本で英語漬けの会社とはかなり気疲れしそうな会社です。
グローバルな時代に突入してるんですね。
せめて、子供には英語教育きちんとしておこうかと思うよ。

ぼくも、実は長年ニッサンスカイラインのファンだったので、頑張っていただきたいものです。


-|trackbacks(0)|-|-

銀座ホステス「ネットカフェで始発待ち」のああ無情 週刊ポスト11/21

金融危機、株価暴落、円高の不況の波は、銀座のホステスさん達にもじわりじわりと押し寄せているようだ。

11月初旬のとある平日深夜2時。東京・銀座近くのネットカフェには20代と思しき若い美女たちが次々と吸い込まれていく。ニットにジーンズといった普段着に着替えても、バッチリ決めた厚めのメイクと、手の込んだ巻き髪までは隠せない。彼女たちは銀座の高級クラブに勤めるホステスなのである。

高額所得者として名高い銀座の蝶も、不況のためタクシー代までケチってカラオケとかネットカフェで朝の始発待ちをしているようだ。テクテクと歩いて帰るお嬢もいるらしい。
特に常連だった不動産やIT関連の客を中心に、7割近く客足が減少したとか。

ぼかあ、銀座なんかにご縁がない環境に生きているのでよく知らないが、銀座のホステスさんは、個人事業主としてクラブと契約する「売上ホステス」と日給制でそのサポートをする「ヘルプ」に分かれてるらしい。
たとえば、売上ホステスの場合。

客が支払った代金から、ボトルの仕入れ代など15%を天引きした残額を、店側と折半した額が、彼女の取り分となる。例えば、ある客の支払った代金が10万円ちょうどだった場合、ホステスの取り分は42500円になる。ヘルプの日給は30000円が相場。

で、景気のいい時に幾らぐらいになってたかというと、月20日勤務で月収180万円。所得税など差し引いて150万ほどなのだそうである。(凄い!)
客数が減った現在、手取りで3分の1の50万円ほどになってしまったとか。
でも、まだ50万円もいただいているではないか!と僕ら素人は考えてしまうのだが、
彼女たちホステスは経費がべら棒にかかるようだ。
ツケの客の未払い分は、全て彼女たちが立て替えねばならず、メイク代やら衣装代やら差っ引くと、50万円程度の収入ではほとんど儲けゼロになってしまうらしい。
さらに、月に一度の「新調日」なるものがあって、その日に新しいドレスを着なければペナルティとして日給分を支払う、不可解な制度もあるようだ。
さらにさらに、「客が少ないので、今日は出勤しなくていいよ」という、出勤調整まであるらしい。ヘルプなどは手持ちのブランド品を売りさばいて当座の費用を捻出するしかなくなっている子もいるようだ。

六本木では、高級クラブの客は軒並み安価なキャバクラに流れているという。

お水の世界も甘くないね。こうなれば道は一つじゃないだろうかね。客の流れている方にあんた方も流れていけばいい。キャバクラ嬢に転身!!で決まり。

ゴージャスに慣れてしまって、いまさら一般社会に戻るのも難しいし・・・・
夜の蝶は全て凍え死んでしまうかも知れません。彼女たちの運命やいかに。
でも、消費者金融なんかで高利の金なんかくれぐれも借りないようにね。
借金生活に陥るともはや地獄になること必定です。ご用心。



-|trackbacks(0)|-|-

ユマ・サーマンの「Accidental Husband」

 ユマ・サーマンさん久しぶりの登場ですね。
実はファンなのです。
6月にスイス人の富豪アーバッド・ブッソン氏と婚約しているとか聞いたが、その後結婚したのでしたっけ?
ユマ・サーマンの凄いところは、でかいこと!
身長183cmだとか。まあ、あちらの女性ではザラにいるのかも知れないけど。
でかい女の人は好みなのです。(笑)

それとこの人の父親はたしか、コロンビア大学仏教学の教授だったと思う。
母親は精神科医だったかな。つまりユマは頭のいい血筋なんだ。
ハリウッド女優には名門の出とか両親がインテリとか富豪とか沢山いますね。
平均的な平凡な家庭の出ではスターは難しいのかね。
『The Accidental Husband』は見てないのでどんな映画かよく知らないが、ロマンティック・コメディのようだ。軽いタッチのラブコメディ。


Accidental Husband

アイドル情報 南明奈

-|trackbacks(0)|-|-

祝園美|ヒップコンテスト世界大会日本代表 女性自身11/18

 「美はお尻で決まる」が世界の常識。美尻を競う大会が11月12日にパリで開催されます。
ってことで、われらが日本代表の美尻の秘密きいちゃいました。

美尻のワールドカップというものがあったのですね。
記事によれば今年で第二回目だそうだ。
主催するのはヨーロッパの下着メーカー、トリンプ・インターナショナル。
栄えあるわが日本の代表は、モデルの祝園美さん(27)という女性。
選考方法は一般公募ののち、ウェブによる投票制だったそうだ。
美尻といっても、好みいうか主観的判断に頼らざるを得ないわけで、ちゃんとした基準がないような気もするが、実はあるのだそうだ。

http://beauty.oricon.co.jp/news/58356/full/

 

トップバストとヒップのサイズが同じから5cm大きいこと。ヒップの一番高いところが身長の半分のところに来ることが理想的。

なのだそうである。
(この基準を満たす女性はそうザラにいないそうだ)

日本代表の祝園美さんは父が中国人、母はフランス系クォーターという国際的な家庭に生まれ、お尻の美意識が深い母親に美しいお尻を育むような躾を受けたということだ。

物心ついた頃から畳みでお尻をつぶしてしまわないように、正坐はせずに足をまっすぐに伸ばして座るようにと母に躾けられました。

椅子の座り方も独特で左右のお尻を片方ずつ、椅子の奥まで押し込めるように座る。
試してみるとわかるが、ドカッと一気に座るよりもキュッとお尻が引き締まって、背筋も伸びる。そのおかげか、小学校6年生の時にはすでに身長が165cmあった(現在170cm)

そうである。

やはり、ローマは一日にしては成らない。
祝さんはそのほかにも、食べ物、サプリ、から歩き方に至るまで美尻になるための努力を欠かさない。
とにかく毎日の積み重ねが美尻を招くのです。

フランス開催じゃ祝さんの美尻を拝見することはかなわないが、日本で開催されたら是非
日本一の美尻を鑑賞しにいきたいものであるよ。

アイドル情報


-|trackbacks(0)|-|-

オバマフィーバー始まる

 オバマさん大統領当選おめでとう!
ぼくは、民主党候補者選挙との時からあなたの大統領就任を確信していたのです。
(なんちゃって)

しばらくは、オバマフィーバーが世界で続くかな。
オバマグッズとか、オバマ人形とか、きっと日本では小浜あたりでオバマまんじゅうとか売り出されるに違いない。

それにしても就任後のオバマさんは前途多難ですね。
経済問題とか、いろいろと。自分自身の身の安全もかなり危険だし。
選挙前からの演説などでは「中産階級減税」「教員の給与増額」「クリーンエネルギーへの投資と中東原油依存からの脱却」など経済政策を掲げている。
イラク問題では確か、16か月かけて米軍を順次イラクから撤退させるはずだ。
パレスチナ問題はパレスチナ穏健派支持。

日米関係に関してはもうひとつ先が読めないが、あまり変化はないような気がする。
でも、小泉首相の時のブッシュのようなマネだけは絶対やめていただきたいと希望するよ、小浜さん。あ、間違えた、オバマさん!

-|trackbacks(0)|-|-
Copyright © zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます