映画「2012」インドネシアで論争 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記

雑誌と週刊誌ネタの世界にようこそ!
雑誌って拾い読みが一番なんです。 できるだけ多くの雑誌を斜め読み拾い読みしましょうね♪
映画「2012」インドネシアで論争 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

映画「2012」インドネシアで論争

宗教の世界は、つまらないことにこだわるもんですね。

映画「2012」は明日からの公開でした。

日本でも大ヒットしそうですが、お話は少し荒唐無稽です。
2012年は古代マヤ暦がお話の元になってますが、日本でもマヤのカレンダーは占いなどでも流行しました。

13の月の暦なんてのも、元コロンビア大学教授のホセ・アグエイアスとか言う人が広めておりました。
(マヤのカレンダーは確か13カ月になっているのです。)


お話はともかくとして、この映画は特撮だけは見ものですね。

しかも、坂口亮という日本人スタッフの手による、コンピュータグラフィックスです。
この方、32歳とまだ若いのに第80回アカデミー賞の科学技術賞を受賞してます。

第一級の職人の手になる逸品です。
時計で言えば、ロレックスみたいなもんですか。



2012オフィシャルサイト

-|trackbacks(0)|-|-

スポンサーサイト

-

-|-|-|-
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 映画「2012」インドネシアで論争 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます