ファラ・フォーセットが受けた恍惚のプロポーズ 週刊朝日7/10 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記

雑誌と週刊誌ネタの世界にようこそ!
雑誌って拾い読みが一番なんです。 できるだけ多くの雑誌を斜め読み拾い読みしましょうね♪
ファラ・フォーセットが受けた恍惚のプロポーズ 週刊朝日7/10 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

ファラ・フォーセットが受けた恍惚のプロポーズ 週刊朝日7/10

「キング・オブ・ポップス」が急死した日と同じ、6月25日、70年代にアメリカの「セックス・シンボル」と呼ばれた、女優のファラ・フォーセットさんが肛門がんのためになくなった。62歳だった。

あの、ポップスの王、マイケル・ジャクソンと同じ日に、アメリカで一世を風靡した女優さんが亡くなった。

フォーセットは、アメリカのテレビドラマ・「チャーリーシリーズ・エンジェル」に主演して人気が爆発。その後、映画に進出。エミー賞やゴールデン・グローブ賞をとった演技派女優。

さすがに、健康な時のファラは見事なナイスバディです。


06年に肛門がんの診断が下され、手術を受けて全快したと思われていたのだが、残念ながら病状が悪化し、マイケルの死んだ日と同じ日に他界してしまった。

ファラには長年に渡って親密な関係にあり、ファラの闘病を支え続けたライアン・オニールという恋人がいた。

1980年頃から交際が始まり、ファラは85年に未婚のまま、ライアンの子供をもうけているが、なぜか結婚生活には入っていない

死の間際、病状が悪化し薄れゆくフォーセットさんに、オニールさんは結婚を申し込んだ。
30年近くも「パートナーとして」歩んできた彼のプロポーズを、フォーセットさんは、笑顔で受け入れた。
それから、数日後、最愛のオニールさんが見守る中、世界に愛された女優が静かに息を引き取った。


なんとなく、ジーンとくる記事でした。

今年5月にはNBCTVで、2年半にわたるファラの闘病生活のドキュメンタリーが放送されている。



-|trackbacks(0)|-|-

スポンサーサイト

-

-|-|-|-
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © ファラ・フォーセットが受けた恍惚のプロポーズ 週刊朝日7/10 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます