数千万ボーナスもらったら“田舎企業”はさっさと辞めるさ サンデー毎日11/9 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記

雑誌と週刊誌ネタの世界にようこそ!
雑誌って拾い読みが一番なんです。 できるだけ多くの雑誌を斜め読み拾い読みしましょうね♪
数千万ボーナスもらったら“田舎企業”はさっさと辞めるさ サンデー毎日11/9 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

数千万ボーナスもらったら“田舎企業”はさっさと辞めるさ サンデー毎日11/9

158年の歴史を持つかのリーマンブラザーズが経営破綻してしまったのは去る9月15日だった。
サンデー毎日が野村証券に転籍になった元リーマンの社員を取材した記事。

破綻から一ヶ月後の10月14日、野村証券がリーマン日本法人を買収し、約1100人のリーマン社員が野村に転籍したのだが・・・・
初めて、野村の本社に研修にいった元リーマン社員の弁。

「・・・きょうは野村の社内ルールや組織の概要についての研修を受けてきましたが、正直言って、『野村の社員になれて嬉しい』なんて思えません。」

野村証券はリーマンの社員に言わせると、「責任の所在がかなりうやむや」らしい。
責任の所在について研修で質問すると、「そのようなケースでは専務にご裁断をいただく」と返事が返ってきたそうだ。

「もし専務がトンチンカンな判断を下す人だったらどうするのですかね。リーマンでは『金を稼いでナンボ』と言うカルチャーがあって、真剣にビジネスを練り上げていました。野村のやり方ではフィー(手数料)が取れません。」

さすが、元リーマンは鋭い指摘をする。
次はとどめだな。

「来年四月には数千万円のボーナスをもらえることになっています。このご時世にあり得ないパッケージです。でも転籍組のほとんどはボーナスもらった翌月に辞めると思いますね。・・・」

潰れた会社の社員が転籍して数千万円のボーナスとは!空いた口塞がらないね。
リチャード・ファルドの年棒80億円と併せてその金、迷惑掛けた全世界にお返しすべきじゃないだろうかね。

「われわれは、インベストメントバンカーとして、メジャーリーガーと同じようなプライドと実力を持つと自負しています。だから『四国アイランドリーグ』に移れて嬉しいかと聞かれれば、金をもらえるからいくだけであって、嬉しいわけがありません」

というわけで、投資メジャーリーガー達のプライドはとどまることを知らないようだ。
メジャーリーガーもチームから出てしまえば、ただの草野球のおっさんなんだが、
この投資メジャーリーガーはそこのところを理解していないらしい。

まあ、どちらにせよ、投資する余裕もないぼくには縁のないお話。
妻は家計助けるためにせっせとパートと内職。


-|trackbacks(0)|-|-

スポンサーサイト

-

-|-|-|-
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 数千万ボーナスもらったら“田舎企業”はさっさと辞めるさ サンデー毎日11/9 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます