政治家達の豪華カーライフ 週間プレイボーイ5/26 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記

雑誌と週刊誌ネタの世界にようこそ!
雑誌って拾い読みが一番なんです。 できるだけ多くの雑誌を斜め読み拾い読みしましょうね♪
政治家達の豪華カーライフ 週間プレイボーイ5/26 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

政治家達の豪華カーライフ 週間プレイボーイ5/26

5月1日からガソリンリン税の暫定税率が復活した。1リッターで30円近くの上昇。
庶民にとってはかなりきつい。

週間プレイボーイの政治家達のカーライフを取材した記事。
筆頭の内閣総理大臣が乗る総理大臣公用車は、トヨタセンチュリー
価格ノーマル状態で一台1千万円以上。
ほかに少なくとも2台はあるらしい。
2台が現行のセンチュリーで、もう一台は旧モデルのセンチュリーとか。

衆議院参議院には公用車があって、議員は公務の際にこの車を使用することができる。
衆議院の場合、公用車126台。車種「クラウン マイルドハイブリット」購入費一台約300万円。ガソリン代約3200万円!もちろん国の負担。つまり税金。

興味深いのは公用車ではなく政治家個人の所有する車はどんなものか?

麻生太郎 アウディA4クワトロ
馳浩   ハマー
松本謙公 フェラーリ
全て衆議院議員。
資産ランキング上位の常連、笹川尭衆院運営委員長の場合。
メインが白のレクサスLS600HL、その他白のロールス・ロイス、地元で使うのはセンチュリーだとか。所有台数8台以上!
小池百合子 プリウス
片山さつき トヨタクラウン
小沢一郎  アルファード

・・・・・・・
というような具合。
しかし、中には非常に庶民的に軽自動車に乗ってる国会議員もいる。
民主党藤田幸久衆議院議員 7年前に買ったダイハツ ミラ・ジーノを自分で運転しているそうだ。

基本的に政治家って車みただけでも金が有り余ってるのが分かるというものだ。

政治家の品格、有権者の品格

内容(「BOOK」データベースより)
今、日本の危機に対応するには、本当の意味で日本の将来にわたる国益を第一に考え、その信念を国政の場で実践できる品格ある政治家が不可欠である。メディアはこぞって「政治が悪い」「政治家が悪い」と報じる。私はそれだけのせいだとは思わない。コモンセンスを持たない、私利私欲やブームで一票を投じる品格なき有権者が、政治家の品格を貶めている。本書は、マスを相手に情報を売る新聞、テレビといったメディアには伝えられない真実に踏み込んだ。
政治家の品格、有権者の品格




スポンサーサイト

-

-|-|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 政治家達の豪華カーライフ 週間プレイボーイ5/26 | zozoの雑誌週刊誌拾い読み日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます